スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学側の出張費管理にも問題、「新たな仕組み必要」 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)

 研究員に給与のキックバックを要求していたとされる大阪大学大学院医学系研究科・医学部の元教授(64)の研究室で、今度は「カラ出張」が恒常的に行われていた疑いが浮上した。ありもしない出張をでっち上げ、公金である出張費をプールするという悪質な手口。背景には、出張費が事実上、研究室からの“言い値”で支出される大学側のずさんな管理システムも浮かび上がった。

 「来月出張費が振り込まれるからよろしく」

 カラ出張に協力させられたという中国籍の元特任研究員の20代男性によると、毎回、研究室の事務担当者などから事前に告げられた上で、昨年12月に1回、今年1月と2月に各2回、出張費の振り込みがあった。男性は入金のたびに銀行などで現金を引き出し、研究室で事務担当者に直接手渡したという。

 阪大によると、出張費を精算する際は通常、各研究室の申請を受けて、出張した教授ら教員や研究員らの口座に大学側が直接振り込むシステムになっている。精算方法は、大学が支出する予算の種類によって、出張を証明するために出張先で買い物をした領収証などの添付が必要な場合と、証明が一切不要なケースの2種類がある。

 だが、どちらの方法で申請するかは、教授や研究室がそれぞれ予算の範囲内で選択できるという。阪大の関係者は「まさに言い値がそのまままかり通る甘い仕組みだ」と指摘する。

 この点について、阪大は「申請する側の良識に基づいた制度といわれても仕方ない」と釈明。「不正申請は今まで聞いたことがない。今回の件が事実とすれば、新たな仕組みを作る必要がある」としている。

 一方、男性は高い医療技術や知識を学ぼうと、5年前に来日。日中、研究室で勉強した後、夜間は阪大に近い食品加工工場でアルバイトをしながら、母国より物価の高い日本での生活をやりくりしていた。

 もともと肝炎を患っており、来日後に病状が悪化。日本では薬が高額であるため購入できず、中国の実家から送ってもらって投薬治療を続ける日々だったという。だが今年4月、悔いを残しつつ帰国。「日本でもう少し勉強したかったけれど、日本での生活は苦しい」ことが理由だった。

 カラ出張や給与のキックバックについて「事務担当者に言われたので仕方なくやった」と男性。「まだ振り込まれていないのに、早く渡すように要求されたこともあった。そのときは、自分の金で立て替えたこともあった」と、沈んだ声で証言した。

【関連記事】
阪大キックバック受け 研究生「悩み続けた」
大阪大学医学部 研究室で給与をキックバック
佐賀県職員カラ出張・飲食費3億円、全額返還へ
JR西労組、自浄作用の役割どこへ
175万円出金の受領証発見 全精社協、政界工作常態化か

参院選 谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)
最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)
国会 会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告(毎日新聞)
民主副幹事長、小沢氏側近の青木愛氏ら退任(読売新聞)
<囲碁>11歳の藤沢里菜初段が初白星(毎日新聞)
スポンサーサイト

菅、樽床氏の争いへ=4日に民主代表選(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の辞任表明に伴う民主党代表選は4日午前、立候補届け出の受け付けが行われる。菅直人副総理兼財務相(63)と樽床伸二衆院環境委員長(50)が立候補を表明しており、選挙戦となる見通し。直ちに両院議員総会が開かれ、所属国会議員423人の投票で選出する。4日昼には新代表が決まる運びだ。
 前原誠司国土交通相と野田佳彦財務副大臣をそれぞれ中心とする議員グループは3日、相次ぎ菅氏への支援を決定。岡田克也外相や玄葉光一郎衆院財務金融委員長も菅氏支援を表明した。小沢一郎幹事長と距離を置く非小沢氏系議員を中心に菅氏を推す流れが強まっている。
 ただ、最大勢力の小沢氏系の議員グループは、なお態度を明確にしていない。党内には、独自の候補を模索しているとの見方もあり、立候補届け出ぎりぎりまで対決構図が固まらない可能性もある。
 一方、樽床氏を支援しているのは、松本剛明衆院議院運営委員長、三井辨雄国対委員長代理ら小沢氏に近い議員が中心。樽床氏は3日午後、自らを支援する議員の会合で「チーム一丸となって日本のあすを切り開いていく先頭に立たせてほしい」と強調した。この後、記者団に「(小沢氏の関係で)反とか非とか親とか言うのはおかしい。一人ひとりの気持ちで応援してほしい」と語った。
 羽田グループは同日午後、意見集約はせす、自主投票とすることを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
「期待せずにいられない」=B型肝炎訴訟の原告ら-菅首相誕生で(時事通信)
辻元副大臣の辞任、閣議で了承(時事通信)
搬出制限区域近くの食肉加工場、出荷ゼロ続く(読売新聞)
神奈川県警警官、また少女にわいせつ行為(読売新聞)
プロフィール

かわぐちやすお

Author:かわぐちやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。